スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ヨガの7つの楽しみ ヨガヨム13号

朝ヨガの7つの楽しみ  2007年夏 掲載

背広ヨギ  

私は来年でヨガを始めて10年目になります。最初は腰痛持ちで背中は亀の甲羅のよう
にパンパンに張っていて、前屈して床に手が届きませんでした。今までヨガスタジオで
様々な人に会いましたが、私以上に固い人は見たことがない程です。しかし、そんな私
でも出勤前に、ヨガをする楽しさを見出し現在まで続けることができました。その楽し
みを読者の皆さんとシェアできたら幸いです。

 朝ヨガの7つの楽しみ

1)自分の本質に触れやすい
  
  パタビ・ジョイス師の著作「ヨガ・マーラ」の中で、「ヨガとは自分の本質を知る
  ための手段」と記されています。そして、早朝はとても静寂につつまれて自分自身
  の心身も睡眠によってリセットされています。そうした時には、非常な精妙なバイ
  ブレーションを放つ自分の本質である真我に触れやすくなります。それゆえにヨガ
  の練習時間として最適です。

2)太陽のエネルギーが最大

  太陽が放つエネルギーにも一日の中で変化があり、日の出直前のエネルギーが最も
  強いと言われています。ヨガをする上で大切なプラナを身体に取り入れることで、
  心身の活性化を図るという目的からして、その効果は倍加されることでしょう。そ
  して、朝の静寂と共に意識の覚醒に良い効果を生むでしょう。

3)心身のクレンジングに最適な時

  人間の身体の働きは一日の中で、消化・吸収・排泄のサイクルを持っています。で
  すからそのサイクルに従って生活することが身体に最も良いといわれています。そ
  して朝は排泄のサイクルと言われています。そして、ヨガの主な目的の一つが心身
  のクレンジングです。ですから、その目的が最大限に発揮できる時間帯といえると
  思います。

4)ヨガは東を向いて行う

  ヨガのアサナで、前屈の「パスチマッタナアサナ」はサンスクリット語で、西側を
  強烈に伸ばすを意味し、背中をそらし胸を開く「プルヴォタナアサナ」は、東を強
  烈に伸ばすを意味します。これからも判るとおりヨガは東を向いてやるように作ら
  れています。そして、太陽が東にいるのは朝ですから、その太陽から発せられるプ
  ラナエネルーを身体全身に浴びながらアサナをすることができます。

5)人生の質を高める

  人間も大自然の中で生きる生き物です。そして、早寝早起きすることは本来の人間
  の摂理に適った生活習慣です。人間社会で成功しても、必ず幸福になるとは限られ
  ません。それよりも、ヨガの練習を通じて心身の声に耳を傾け自然の摂理(神の導
  き)に従った生き方をすることで真の意味で人生の質を高められることでしょう。

6)朝は一日のスタートライン

  ヨガは単に肉体を動かす運動ではなく、太陽からのプラナエネルギーを身体に蓄え
  ることも目的の一つです。ですから、一日のスタートラインである朝に練習すると
  心身ともに活性化され、その日が元気に過ごすことができます。そして朝に自分の
  本質と触れていますから、一日の活動が良い方向へ導かれやすくなります。

7)毎日同じ時間で練習できる

  ヨガを練習する上で一番大切なのは、日々の生活のなかでそれをどのように組み込
  むかです。大抵の人は仕事をしながらヨガを練習しているので、忙しい人にとって
  朝は唯一決まった時間を割くことのできる時間帯だと思います。ヨガを自分の人生
  に取り入れるには、最も都合の良い時間帯と言えるでしょう。

スポンサーサイト
プロフィール

ユキオ

Author:ユキオ
学生時代の頃より、東洋思想・インド哲学に親しむ。特にインドの思想家のクリシュナムルティと禅の道元禅師に影響を受ける

1998年 背中の強い痛みの改善としてヨガを始める佐保田鶴治氏、番場一雄氏、アイアンガー氏の著作をもとに毎日自宅にてアーサナの実習を行う。
2001年 綿本彰氏の綿本ヨーガスタジオにて、ハタヨガのアーサナの指導を受ける指導者養成コース上級終了 呼吸法コース終了
2003年 ケン・ハラクマ氏のIYCにて、アシュタンガヨガの指導受ける。IYCアシュタンガヨガ指導者コース終了
現在 IYCにて指導中

昼間は、システムエンジアとして背広を着てます。

問い合わせ・連絡先メールアドレス
asathomaom@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。