スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガを科学するワークショップ

11月23日の祝日、荻窪のケンヨガスタジオにて、朝9時から3時間のワークシヨップを開催します。

内容は、以下の通りです。


○ヨガを科学して心身の美しくなるメカニズムを学ぼう!


・スリムで美しい姿勢を創るメカニズム

 美しい姿勢を創るインナーマッスの構造を解剖学的に理解して、それらを活性化するポーズ練習の極意を学びます。身体に対する理解なく練習をすると、ケガを招き筋肉質的な身体になってしまいます。それらを防止する為にも、スリムで強くしなやかになるインナーマッスルのメカニズムを知って、効果的に理想の体型を手に入れましょう!

・若返りエネルギーに満ちたヨガ的ライフスタイル

呼吸と連動するヴィンヤサシステムは理想的な有酸素運動であり、それによって細胞のミトコンドリアが活性化されます。最近の研究で、このミトコンドリアを活性化させると日常生活で、疲れないで非常にエネルギッシュに活動できることが解明されています。実はヨガ的ライフスタイルは、そのミトコンドリアを活性化させるのにとても理想的システムです。その原理を知って、活力溢れる人生を送りましょう。

・安定した精神と幸福感を産み出す脳内物質

人間の精神も脳内で生み出される脳内物質によってコントロールされています。具体的にはセロトニンという神経伝達物質です。そして、このセロトニンを放出させるのに、ヨガの様々な練習が非常に効果を上げます。プラナヤマやマントラの練習には、セロトニンを放出する働きがあり、アサナによる腸の浄化や菜食は、セロトニン組成を促進する働きがあります。そのセロトニンによる精神安定の原理を知って、安定した精神を得ましょう。

・ヨガ哲学の原理を科学的に解明してみよう

現代科学では宇宙創造の秘密を素粒子物理学によって解明しているが、その最先端の原理は、太古から伝わるインド哲学によって説かれている内容と一致しています。最近の科学(物理学・大脳生理学・医学)の研究によってヨガの思想を、非常に科学的・論理的に説明していることが明らかになっています。ヨガ哲学の概念を、科学的視点で理解することで、その本質の解明をしたいと思います。


座学を始める前に、軽く「陰ヨガ」を実践して、心身をストレッチしてから始めたいと思います。「陰ヨガ」は、プラナの循環を促進させ、マインドを落ち着かせるのに、効果的手法です。

お申し込みは、直接ケンヨガスタジオにお願い致します。

ケンヨガスタジオ
スポンサーサイト
プロフィール

ユキオ

Author:ユキオ
学生時代の頃より、東洋思想・インド哲学に親しむ。特にインドの思想家のクリシュナムルティと禅の道元禅師に影響を受ける

1998年 背中の強い痛みの改善としてヨガを始める佐保田鶴治氏、番場一雄氏、アイアンガー氏の著作をもとに毎日自宅にてアーサナの実習を行う。
2001年 綿本彰氏の綿本ヨーガスタジオにて、ハタヨガのアーサナの指導を受ける指導者養成コース上級終了 呼吸法コース終了
2003年 ケン・ハラクマ氏のIYCにて、アシュタンガヨガの指導受ける。IYCアシュタンガヨガ指導者コース終了
現在 IYCにて指導中

昼間は、システムエンジアとして背広を着てます。

問い合わせ・連絡先メールアドレス
asathomaom@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。