スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰ヨガティーチャートレーニング

5月のゴールデンウィークに陰ヨガティーチャートレーニングを開催致します。


陰ヨガは初心者でも実践することができ、心と身体の調和を導くものとしてとても優れたものです。

そして、ホーズの練習は最終的に、瞑想をするための準備でもあります。普段練習しているヨガの流派にとらわれず、瞑想の準備としても最適です。

また、これからヨガを伝えていこうと考えている方にとっても、伝えるうえではやさしいポーズなので習得しやすいものとなっております。

今回は、非常に実践的カリキュラム編成をしてまいすので、受講後には実際に教えられるよう具体的内容となっております。

ゴールデンウィーク中に、ご自分のヨガを深めたり、またヨガインストラクターの方にとってはより広範囲にヨガを伝えられるようになります。


(場所)  千葉 スタジオ ヨガソルナ
(日時)  2014年5月5日~6日(GW)

参加をご検討の方は、スタジオに直接お問い合わせください。

続きを読む

スポンサーサイト

太陽の時代と内省 ワークショップのお知らせ

ワークショプのテーマは、太陽礼拝と陰ヨガです。

価値観の多様性と混乱、そして震災で人々は生きる指針を見失いがちです。

しかしどのような状況でも、太陽はプラナを地球に降り注ぎ、生きるものすべてを養っています。

これから人々は太陽の価値を再認識し、新しい価値観を生み出し、太陽の元に集まり統一と調和がもたらされることでしょう。

その為にヨガで太陽礼拝と内省することは、真なる自分を見出し我々の進むべき道を見出す大切な機会となるでしょう。

そんな時代の流れに乗れるように、今回のワークショップは意図されています。

皆様の参加をお待ちしております。

(日時) 4月21日 土曜日

(場所) 荻窪 ケンヨガスタジオ

クラス1 『人生に革命をもたらす太陽礼拝』
クラス2 『陰ヨガの実践と命輝くヨガの智恵』

http://kenyogastudio.blogspot.com/2012/02/421-ws.html

広島第5回 特別ワークショップ

今月の9日と10日にかけて、広島でワークショップを開催しました。昨年から数えると、すでに5回目となる広島訪問です。

毎回生徒さんたちのヨガに対する熱い思いと勉強熱心さに、私も背中を押されるように足を運んでいます。

今回はクラスも盛り沢山で、2日間で7クラスを開催しました。内容は以下の通りです。

アーサナクラス

1) アシュタンガプライマリーレッド
2) アシュタンガヨガマイソールクラス
3) スーリャナマスカーラテクニカルクラス
4) 陰ヨガクラス

座学

1) 瞑想クラス
2) ヨガによる人間関係の改善
3) ヨガによる運勢向上

ヨガを実習して、自分自身の意識を高めていくには、単なるアサナの練習だけではなく、瞑想やヨガ哲学や日常生活(カルマヨガ)をバランスよく行うことが必要です。

今回はその観点より、いろいろな角度でヨガを把握することができるようにカリキュラムを組み立てました。

◎ 広島に行く飛行機から富士山を望む

飛行機から見た富士山

◎ 楽しい広島の生徒さんたち

DSC02033.jpg


広島第二回特別ワークショップ

5月16日に、広島で特別ワークショップを行いました。3月に初めて広島でワークショップを開催したのですが、皆さんの熱いご要望にお応えすべく第二回目の開催となりました。当日は早朝の新幹線に乗り、終電の新幹線で帰り、出来る限り広島でヨガの素晴らしさを伝えようと頑張りました。

広島の皆さんはとても勉強熱心で、ヨガをより深く知りたいとの気持ちがとても強く、私も時間を忘れあっという間に、3クラスで6時間以上のワークショップが終わり、本当に終電駆け込んで帰った感じでした。

広島で感じることは、ひところのヨガブームも落ち着き、多くの人がヨガを楽しむ中で、ヨガを通じて人生をより有意義にそして価値あるものに深めたいと考える人が多くなった実感です。アサナはもちろん大切ですが、それが実際の生活の中で、どのように役立ちそして精神的に深めて行きたいかを、より具体的に知りたいとの熱い気持ちが感じられます。

私自身10年以上、システムエンジニアとしてとても忙しい仕事をこなしながら、アサナの練習を通じて実際の社会生活に役立てた経験がワークシッョプに生かされ、それが皆さんの役に立つことがこの上ない幸せと感じています。今後は、そうした実践的なヨガワークショップを企画展開していきたいと思います。

とりあえずは、第三回広島ワークショップが、7月18日と19日の二日間予定されています。また、熱い気持ちの皆さんにお会いできることが、今から楽しみです。


*****************************************

5月に開催されたワークショップ内容です。

① アシュタンガヨガ・プライマリーレッドと「ヨーガ・スートラ」 2.5時間

 アシュタンガヨガのメインの練習は、マイソールスタイルです。レッドクラスは、その練習を補うもの為、正しいヴィンヤサと流れるようなリズムを身につけるものです。

 今回はその目的によりフォーカスし、また日本語によるガイドを加え、初心者でもで取り組みやすくすることを目的としています。

 また、アシュタンガヨガとは、ヨガの哲学書「ヨガ・スートラ」の二章と三章に記述されている内容です。私たちがいつも練習しているアシユタンガ・ヴィンヤサヨガと「ヨガ・スートラ」の関係性について考えながら、ヨガの目的について考えます。


② マントラと陰ヨガ 2時間

 マントラを唱える練習は、バクティ・ヨガに属する練習方法です。バクティ・ヨガとは、自分を宇宙の創造主に捧げることで、宇宙との一体感を味わうものです。

 マントラを気持ちよく唱えることで、そこ込められた叡智とその波動が、自らの苦しみの原因であるエゴの作用を止め、宇宙との調和を感じることができます。

 今回は、ヨガの代表的マントラのアサトマとガヤトリマントラの内容について勉強し、その知恵に触れるます。

 マントラの練習をし心身を浄化した後は、心身を深く瞑想状態へ誘う陰ヨガをして、心身のヒーリング効果を高めていきます。


③ ヨガ哲学「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」 1.5時間

 19世紀のフランスの画家コーギヤンは、上記のテーマで晩年に傑作を残しました。しかし、このテーマは、一人の画家のテーマではなく人類共通のテーマなのです。

 しかし、我々は日常生活に埋没し、その意味を考えようとしません。しかし、それは人生航路において目的を持たず放浪しているだけのようなものです。

 ヨガ哲学では、この問いに対する具体的で明確な説明がなされています。このクラスでは、一人一人がこのテーマについて深く考えながら、ヨガの叡智に触れ親しむことを目的にしています。

 

ティップネスワンの祝日ワークショップ

先日のコールデンウィークでは、ティップネスワンで祝日ワークショップを開催しました。

ティップネスワンは、私がもう5年以上ヨガを教えているところです。

http://www.tip-one.com/

4月29日 ティップネスワン日比谷

テーマ 「自由自在に美しく生きる」

広い意味でヨガとは、自分の「想い」による束縛からの解放です。ヨガでは、その「想い」による束縛、カルマと言います。今回の祝日プログラムでは、そのカルマを解消し輝かしく生きる、具体的ノウハウを学びました。また実習ではスリャ・ナマスカラを丁寧に練習する内容のものでした。

多く人の悩みの原因は、「私の」や「私は」という想いです。しかし、ヨガでは「私」つまり「アハンカーラ」は実在ではないと解きます。つまり、実在でないものに人は悩まされているのです。このワークショップでは、その気付きかたを勉強しました。

会場はティップネス日比谷は、大盛況で60人以上の方々が参加されました。


5月5日 

テーマ 「心と身体を調和させ豊かに生きよう!」

ヨガの目標は、「サマディ」と言って宇宙と自分を調和させ一体感を味わうものです。このワークショップでは、ヨガの練習を通じて日常生活の中でいかに、自分の心とからだを調和させ、美しく豊かに充実した人生を送れるかを、太古から伝わるヨガの知恵より学びます。後半はプラクティス。

元々我々は、宇宙という一つの世界から生まれでたものです。そのことを忘れ、自分ひとりで生きているという想いが強いと、宇宙とのつながりが薄れていき、最終的に生きる指針を見失います。このワークショップでは、宇宙と自分との関係について、改めて認識することで、宇宙との調和の方法を学びました。

会場はティップネス池袋で、連休最終日にも拘わらず40人以上が熱心に学ばれました。

ティップネス池袋では、3回連続のワークショップであと2回は、以下の内容で秋に開催されます。宜しかったら、参加してください。

テーマ 「解剖学的にポーズを知り美しいからだを手に入れよう!」

 ポーズの練習をしていても、実際にどの部分の筋肉をストレッチさせ、身体の骨格を知り、機能的に身体を動かすを知ると、飛躍的に練習効果が高まります。このワークショップでは、簡単な解剖学な知識を学ぶことで、より機能的で美しいからだを手に入れる方法を学びます。後半はプラクティス。

テーマ 「本当の自分を知り豊かな人生を送ろう!」

 多くの人が自分自身について知らず、周囲に翻弄されて自分を見失うことがあります。ヨガとは本当の自分とは何かを知ることで、自分を内側より豊かさに輝かさせる具体的なツールなのです。このワークショップでは、本当の自分とは何者かをやさしいヨガ哲学によって解説します。後半はプラクティス。
プロフィール

ユキオ

Author:ユキオ
学生時代の頃より、東洋思想・インド哲学に親しむ。特にインドの思想家のクリシュナムルティと禅の道元禅師に影響を受ける

1998年 背中の強い痛みの改善としてヨガを始める佐保田鶴治氏、番場一雄氏、アイアンガー氏の著作をもとに毎日自宅にてアーサナの実習を行う。
2001年 綿本彰氏の綿本ヨーガスタジオにて、ハタヨガのアーサナの指導を受ける指導者養成コース上級終了 呼吸法コース終了
2003年 ケン・ハラクマ氏のIYCにて、アシュタンガヨガの指導受ける。IYCアシュタンガヨガ指導者コース終了
現在 IYCにて指導中

昼間は、システムエンジアとして背広を着てます。

問い合わせ・連絡先メールアドレス
asathomaom@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。